読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が選ぶ!2016年音楽総まとめ! No.23

ついに最後です。

2016年、キラキラした思い出に満ちた、忘れたくない日がたくさんありました。

そんな今年の締めの1曲として、この曲を選びました。

 

 

 

宝石になった日 / BUMP OF CHICKEN

 

 


BUMP OF CHICKEN「宝石になった日」

 

2月リリース、『Butterflies』収録。

『アリア』、『アンサー』といった配信シングルもリリースした。彼らの活動は相変わらず精力的だ。アニメ『3月のライオン』ではOP、EDともに担当した。

そして、何といっても、スタジアムツアーBFLYは素晴らしかった。

日産スタジアム、あの広大な会場を2日間埋めてしまうBUMP…。間違いなく日本のトップバンドの仲間入りだ。先日このライブが収録された映像作品も発売された。こちらも要チェック!

 

 

この『宝石になった日』はカルピスウォーターのCMとしても使われた通り、爽やかで疾走感のあるロック。キラキラ感のある音がまさしく「宝石」。

 

歌詞が好きだ。全てを引用したいくらい好き。

「別れのその先」を歌った曲だ。

 

『あの温もりが 何度も聴いた声が 君がいた事が 宝石になった日』

 

「宝石になった日」、ありますか?

 

私にとってはBUMPのライブがその1つなんです。

ナゴヤドームのライブ、初めて遠征をして観に行った。その時、『ファイター』を聴いて、今までにないくらい泣いた。

次の曲が『宝石になった日』だったのだが、あまりにも泣きすぎて一切の記憶がない。

その後、7月の日産スタジアムのライブでしっかり見届ける事が出来たが、今度は『宝石になった日』で涙腺がやられた。

今、この瞬間が『宝石』になるんだと思うと、嬉しくて、かけがえのない気持ちでいっぱいになって、BUMP OF CHICKENというバンドに出会えて本当に良かったと思った。

BFLYで観たライブ、彼らの音楽、MC、そしてPIXMOBで彩られたあの景色は絶対に忘れない。忘れられない。

BUMP、ありがとう。大好き。

 

 

この曲でもう1つ心に響いたところがある。

2番のサビの最後だ。

『振り返らないから 見ていてほしい 強くはないけど 弱くもないから』

そう、今のBUMPはこれなんだ。

進化し続けるBUMPは本当にかっこいい。これからもずっと、進化し続けてほしい。

 

誰に何と言われても、昔の方が良かったと言われても、ずっと前を向いていてほしい。

4人で音楽を届けてほしい。

 

日産スタジアムの時に藤くんは言っていた。

「7万通りの1対1」

いつでも近くにある音楽。それがBUMPだ。