読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が選ぶ!2016年音楽総まとめ! No.05

2016年音楽総まとめ 音楽

約1か月ぶりに帰ってきました〜〜!!

これからもう少し頻繁に更新できるはず!!

 

 

さて今回も行ってみましょう!

1曲目!

 

 

昨日タワレコ行ったら新譜がすごく売れててビックリしました!!嬉しい!!

 

 

溶けた体温、蕩けた魔法 / sumika

 

 


sumika / 溶けた体温、蕩けた魔法【Music Video】

 

本日、『SALLY e.p』をリリースしたsumika。

今回は今年の5月に発売されたアルバム、『アンサーパレード』から1曲選んでみました!

ピアノの優しさが沁みる、とにかくあたたかい曲。冬に聴きたくなる。不器用ながらも近い関係にいる2人を描いた、ほんわかとした気分になる曲です。

ボーカル片岡さんの体調不良でしばらく全員での活動ができなかったsumika。

シングル『Lovers/「伝言歌」』の発表から『アンサーパレード』、『SALLY e.p』と次々に作品を発表する1年だった。

『Lovers』はJAPAN'S NEXT 2016にも収録され、今後ますます音楽ファンに注目されるバンドとなりそう。

私は友達から勧められました。赤坂BLITZのライブもとても良かった。本当に優しくてあたたかくて、素敵なライブでした!

 

 

 

 

2016年も快進撃を続けたこのバンドから!

 

ダイバー / KANA-BOON

 

 


KANA-BOON 『ダイバー』

 

今年発売『Origin』に収録。『BORUTO』という劇場版NARUTOの続編の主題歌。

『Origin』には『なんでもねだり』や『ランアンドラン』、『talking』といった知名度の高い曲も入っています。私はこの曲が一番好き。

ちょっと落ち着いたロックというか。前作『TIME』で言えば『生きてゆく』みたいなポジション。

元気なロックが似合うKANA-BOONだけど、こういう大人っぽい、メッセージの詰まった曲もできるんです。

最後の『欲しがったものだった』の鮪さんの声がとても良いですし、アウトロのタッピングも派手すぎず、曲にぴったり合っている。どこか切ないような隠れ名曲。

ロッキンで聴けたのは嬉しかったな。フェスだから盛り上がる曲で畳み掛けてくるのかと思っていたら、こういう曲もしっかり見せてくれたので、KANA-BOONって勢いだけじゃないなと改めて思いました。

 

 

 

もう1つ行きます!KANA-BOONを紹介したならこっちも紹介したかった!!

 

Maybe  /Brian the Sun

 

 


Brian the Sun 『Maybe』Music Video(前編)

 

 


Brian the Sun 『Maybe』Music Video(後編)

 

 

(MVが前後編に分かれています。)

この曲はアニメ『甘々と稲妻』のEDテーマ!

来年1月にアルバム『パトスとエートス』をリリースするBrian the Sun

実はKANA-BOONと同郷で友人!

私はこのMVを偶然スペースシャワーで見て、一気に引き込まれた。ストーリーもののMVに弱いので…切なくて切なくて。是非最後までご覧あれ!

曲自体は複雑ではなく、とても耳になじみやすいものだと思う。

ボーカル森さんの少し気怠げな声も1度聴くと離れません。

個人的に好きなところは、『君が刻んだハイハット』という歌詞。

ハイハットはドラムの部位で、2枚合わせのシンバルみたいなやつのこと。

歌詞に合わせてちゃんとハイハット刻んでるのがドラマーの端くれとしてはなんとなく嬉しいなと笑

最近、SCHOOL OF LOCKスペースシャワーTVの『もぎもぎKANA-BOON』、開局記念特番にゲスト出演することがすごく増えている、Brian the Sun。大注目!